電化パックのロゴ


リフォームを機に電化住宅にしたかったけど、機器の価格や取り付け・電気工事の見積とにらめっこ…なんて事ありませんでしたか? 限られた予算のうち、初期投資にかかる金額の負担は大きいものですよね。そんなみなさんに朗報が♪
株式会社 中電アクセス(広島・岡山・山口県)・株式会社 中電ライフ(島根・鳥取県)が、平成15年7月1日からスタートした「あっと!電化パック」は、リースにより電気温水器と電気クッキングヒーターをセットで導入できるので、電化リフォームをお考えのアナタにぴったり!
このリース制度「あっと!電化パック」について、株式会社 中電アクセス 営業部の藤原さんにお話を伺いました。

電化住宅コム: 「あっと!電化パック」のサービスが開始されましたが、経緯についてお聞かせ下さい。 電化リフォーム
藤原さん: 賃貸集合住宅のオーナーさまに向けてのリースに関しては、3年前から始めていましたが、戸建て住宅向けのリース制度に対するお客さまからのご希望やお問い合わせが多いことから、2年前から導入に向けて準備をしておりました。
電化住宅コム: 他電力ですでにリースを開始しているところがあると伺いましたが?
藤原さん: すでに四国電力・北陸電力・関西電力では同様の制度を開始しており、好評を得ています。中国地区での導入にあたっては、ご使用いただく皆さまにご安心いただけるよう、販売・取付け工事・メンテナンスと、一貫したサービスをご提供できる、当社(株)中電アクセスと、(株)中電ライフにて行うこととなりました。
電化住宅コム: もちろん購入されてもいいし、リースを選択されてもいい。お手入れ簡単な電気クッキングヒーターや電気温水器を使いたいという方の選択肢が広がりましたね。
藤原さん: 電化住宅そうですね、特にリース料金には長期にわたるメンテナンス費用が含まれていますので、断然オトクです!この制度のメリットを最大限に生かしていただくためにも、リフォーム時に電化住宅に変える事を希望されている、持ち家の戸建住宅の方にお勧めいたします。
電化住宅コム: 電化住宅に魅力を感じるものの、電気温水器・電気クッキングヒーターの価格や工事費など、電化リフォーム時にかかるそれらのまとまった額に対して躊躇される方も多かったかと思います。このサービスのメリットはズバリどこにあるのでしょう?
藤原さん: この「あっと!電化パック」には、機器本体の費用はもとより、標準取付け工事費*1も含まれていてリース期間中のメンテナンスサービス*2もついています。また、電化住宅にする事でファミリータイム・電化住宅プランとの組み合わせによって電気料金*3というランニングコストを安くおさえることが可能です。
 


*2 メンテナンスサービス


電化住宅
 

電化住宅コム: 凄い!通常のリース期間だけでもメーカーの保証期間以上なのに、再リースを含めると電気温水器で15年、電気クッキングヒーターで10年ですか… これはかなりお得ですね!
藤原さん: そうなんです。通常お使いの状態で万一故障が発生した場合、無料で修理の対応をいたします。
電化住宅コム: 当たり前のことですが、メーカーや購入先が違うと故障時の対応先も異なるものですが、一箇所に連絡をすればいいというのは私たちにとって楽でいいですよね。
藤原さん: 電化住宅ご契約時にメンテナンスに関してのフリーダイアルをお知らせいたしますので、そちらへご連絡していただければすぐに対応いたします。また、機器が故障した場合、代替機を無料で貸し出しをするサービスもありますので、ご安心下さい。
電化住宅コム: 毎日使うものですから代替機の無料貸し出しサービスは助かりますね。工事費込みというのも魅力の一つですが、当サイトへのお問合わせでも、工事費についてがダントツなんです。この標準取付け工事はどういった内容なのでしょうか?
藤原さん: こちらの図*1を見ていただけると良くわかるのですが、電気温水器の設置に必要な基礎工事、各機器の取り付けをはじめとし、電源配線・配管・リモコン・風呂アダプター取付けについても一定距離以内が対象となります。もちろんお客さまのお住まいの状態によっては、この範囲を超える場合もございますので、その際は別途お見積となりますね。

 
*1 標準取付け工事費

電化パック取り付け例
 

電化住宅コム: 必然的に以前使用していた物を撤去することとなりますが、工事費にはそれも含まれているのでしょうか?
藤原さん: 取付け対象となる機器に該当するものであれば、撤去・処分に関しても含まれます。
電化住宅コム: 気になる価格についてですが、具体的に月々いくらかかるのでしょうか?
藤原さん: そうですね、電気温水器と電気クッキングヒーターのタイプによって値段は異なりますが、モデルケース2種類を例に挙げてみましょう。例えば400Lクラスの給湯専用電気温水器と、据置型IHクッキングヒーターをお選びいただいた場合、月々4,400円。また、370Lセミオートタイプの電気温水器と、ビルトインIHクッキングヒーターをお選びいただいた場合は月々5,200円となっています。
電化住宅コム: 機器も自由に選べるのでしょうか?
藤原さん: はい。機器一覧から電気温水器と電気クッキングヒーターを、タイプや家族数など考慮した組み合わせでお選びいただけます。

電化住宅コム: もう一つ気になるのは申込から使用開始までの期間ですが、どれくらいかかるのでしょうか? 電化パック
藤原さん: そうですね、工事内容によっても異なりますが、標準工事で考えた場合、お申込いただき、設置工事・契約手続き等が済み、ご使用いただけるようになるまで、あくまでも目安ですが、約10日かかります。

 

 ★このページのみ表示された方は、東新設備TOPへお戻りください。